檀家名簿&過去帳入力代行

檀家名簿入力代行、過去帳入力代行、戒名入力代行致します

お寺まもる君への檀家名簿(施主情報・家族情報)や過去帳情報(戒名・法号・法名関連)の入力代行をオプションで承ります。お寺まもる君を利用する上で、最低限必要な情報としては、「檀家名簿・施主情報」+「過去帳情報・戒名・俗名・寂日・続柄・施主名」となります。この情報が整備されると非常に便利なシステムです。もちろん檀家名簿のみとしての利用も可能ですので、まずは名簿入力の作業が必要不可欠ということになります。

エクセルやアクセスからの檀家名簿、過去帳情報移行が可能です

各情報入力ステップ

檀家情報入力代行(施主情報入力代行)
戒名入力代行、法名入力代行、法号入力代行、過去帳入力代行
過去帳情報は、寂日(亡くなった日)・死亡時年齢・戒名・俗名・続柄(属性)・施主名+こちらも任意ですが、葬儀布施料や備考に、どこで葬儀を行ったかなどメモを残すことが可能です。寂日を入力することによって、回忌情報(1,3,7,13回忌など)新寂帳に自動反映されるため、回忌一発検索が可能となります。

檀家情報入力代行、過去帳の入力代行請け負います

上記が、檀家名簿+過去帳情報となります。(例として、御寺太郎家の檀家管理名簿となります)これにより、檀家情報がすべてデータ化され、檀家管理、回忌管理が非常に便利かつ楽になるシステムが、「お寺まもる君」なのです。

【過去帳情報入力代行】
(参考価格)
◆檀家100家(一家あたり戒名三霊) データ入力料100,000円(税別)
◆檀家500家(一家あたり戒名五霊) データ入力料600,000円(税別)

上記費用はあくまでも参考例となります。寺院によって現在のデータ管理体制、檀家数、入力数も異なるため別途お見積り致します。(檀家名簿含め過去帳一式、檀家名簿のみ、過去帳のみなどの場合によって異なります)事例として住職、副住職などが手分けして入力作業した場合、檀家200家の寺院で1ヶ月もかからずに入力できたというご報告もあります。まずはご自身でお時間のある時に、ごゆっくり入力頂くことも可能ですし、入力代行のお申込みを頂いてもご対応可能です。

「お寺まもる君」の基本仕様は以下の通りです。

  • 施主情報(氏名・住所・電話番号・メールアドレス
  • 施主家族情報
  • 当家についての備考欄(1)(2)
  • 戒名、法号、法名
  • 年齢、寂日、俗名、当時の施主
  • 布施情報、葬儀会場情報、他


  • このような情報をエクセルやアクセスなどで管理している場合は、スムーズなデータ移行が可能です。但し、紙媒体で管理している場合、全て手入力となります。住職、副住職、寺族で地道に時間をかけて入力いただけば、改めて檀家の把握もできますが、即戦力としてこのシステムをご利用希望の場合、また時間的にも労力的にも、寺院側で入力するのは大変とお考えの場合は、当社で全て入力代行致します。(もちろん、入力するデータが紙媒体でもある場合のみです)



    入力はお寺に出向きます

    過去帳入力代行、檀家名簿入力、寺院データ入力はお寺に出向き入力致します。大切な個人情報を守るためです。
    檀家名簿だけであれば、情報をいただき当社において入力代行することは問題ありませんが(個人情報保護の取決書をご用意)、過去帳となると寺外での持ち出しは厳禁であると考えます。お寺にとっても、檀家にとっても、大変重要な個人情報データでることは間違いなからです。過去帳情報の入力をお申込みいただいた場合、その寺院に出向き入力作業を実施致します。

    【入力代行のお話】

    上の画像は、実際に寺院で出向き過去帳内容を入力した時のものです。この寺院は、檀家名簿をエクセルで管理していました。(施主名、住所、電話番号のみ)よってエクセルからシステムへのデータ移行はスムーズにできました。問題は過去帳入力です。住職より、やはり寺院側で入力するのは厳しいということで入力代行の依頼を受けました。

    檀家数537家、平均霊(人)一家あたり、6霊(人)。つまり、537家×6霊(人)=3,222の戒名を入力したということです。入力スタッフは3名で対応致しましたので、一人当たりの入力戒名は、1,074となります。4日での入力となりましたので、一人一日当たり269戒名となりました。戒名だけではなく、寂日、俗名、続柄、施主名の他、過去帳に記載されている備考コメントも入力となるので、かなりのボリュームです。

    お寺専門のスタッフなので、過去帳状況の理解は早いのですが、昭和、大正、明治まではよいのですが、慶應、元治、文久、万延、安政、嘉永、弘化、天保までとなると、判断ができない戒名も多くなります。そこで、住職と協議相談の上、100回忌までを入力対象とすることで、一家あたり平均6戒名の入力となりました。(大正以降の戒名を入力)それ以前は、紙媒体の過去帳のまま保管するということです。もちろん、「お寺まもる君」で檀家名簿や過去帳管理を致しますが、今迄通り並行して紙媒体でのダブル管理が重要となります。しかし、歴史がある寺院だったので入力も大変な作業でしたが、予定期間内に全て終了し、即戦力として「お寺まもる君」をご利用いただいております。



    檀家管理、過去帳帳管理システム1日あたり327円です


    「お寺まもる君」は、檀家の情報を全て管理可能です。
  • 檀家名簿管理
  • 施主、家族情報管理
  • 各家注釈(コメント)管理
  • 過去帳(戒名、法号、法名)管理
  • 回忌別管理
  • 新寂帳管理
  • 回忌実行管理
  • 布施管理
  • これからの回忌情報管理
  • その他オプションカスタマイズ可

  • →お寺まもる君運用案内
    メールでお問合せ

    お寺まもる君-menu

    ^