住職の声からできた!

住職の声からできた檀家管理、過去帳管理システム 寺院専門サポートがお届けする、檀家名簿管理システム、過去帳管理システム、名簿過去帳一体型クラウド型寺院運営システム

「お寺まもる君」をご覧いただきありがとうございます。寺院専門サポートがお手伝いする全国の寺院住職より吸い上げた(ヒアリングした)ご要望をもとにできた、画期的な檀家総合管理システムが「お寺まもる君です」システムと言うと難しい?と思われますが、現役65歳の住職でも使いこなせるレベルまで落とし込んであるから安心なのです。(※少しでもパソコン利用ができるなら十分にご利用可能です)

お寺はまだまだ、檀家名簿、過去帳なども紙媒体での管理がほとんどだと思います。歴史が古い寺院であれば戒名情報をデータ化するのも一苦労です。しかし、紙媒体だけでの管理、またはパソコンでエクセルだけの管理など危険と隣り合わせです。万が一の時、大切な檀家の情報を守ることができるでしょうか?今は、真剣に寺院情報保護を考える時代なのです。そこで、寺院情報を外部に預けるイメージ、つまり貸金庫や銀行にデータを預けるイメージで簡単利用(情報の引き出し、預け)できるのが「お寺まもる君=クラウド型檀家総合管理システム」なのです。(本システムは、お寺のワストップサービスを実現する、寺院専門サポートが企画開発したオリジナルシステムとなります。)

直感操作が可能です

直感的利用が可能な檀家管理システム、過去帳管理システム クラウド型檀家管理、過去帳管理システム、寺院管理ソフトは必要ありません

寺院のデータは、寺院内ではなく外部に保管します。外部で管理するため、寺院で何が起こってもデータが消えることはありません。また外部に保管するため、寺院にいる時だけではなく、外出先からもパソコンやスマホ&タブレットでご利用可能です。その寺院専用のIDとパスワードを発行しご利用頂きます。セキュリティーシステムも万全な体制をとり、万が一の時でも保険会社との保障契約もあり(損害賠償)、安心してご利用いただける環境となっております。(具体的使用方法は運用案内ページでご確認ください)

毎年ピックアップしなければないらない、回忌当たり年者一覧も回忌別に簡単検索可能、これだけでも住職の労力が大幅に削減できます。とにかく、使い勝手を重視すること、データの安全を確保すること、この2点とみに特化した、檀家管理システムなので、住職も直感で利用可能ということです。お寺を知っている寺院専門サポートだからできた、画期的な檀家総合管理システムなのです。紙媒体と一緒にこのシステムを利用頂ければ、天災や盗難から大切な過去帳情報を守りぬくことができるということです。

新時代の寺院データ管理方法、クラウド型檀家名簿過去帳管理システム。寺院過去帳管理ソフトの時代は終わりました。

檀家管理、過去帳管理システム1日あたり327円です


「お寺まもる君」は、檀家の情報を全て管理可能です。
  • 檀家名簿管理
  • 施主、家族情報管理
  • 各家注釈(コメント)管理
  • 過去帳(戒名、法号、法名)管理
  • 回忌別管理
  • 新寂帳管理
  • 回忌実行管理
  • 布施管理
  • これからの回忌情報管理
  • その他オプションカスタマイズ可

  • →お寺まもる君運用案内
    メールでお問合せ

    お寺まもる君-menu

    ^