簡単操作でここまでできる!

お寺まもる君ログイン画面参考参照スマートフォンでの見え方

お寺まもる君 IDとパスワードを発行致します

ご利用方法はいたって簡単です。お申込み後、その寺院に対して専用のログイン画面URLをお知らせ致します。ログイン画面とは、これから寺院データ(檀家名簿・過去帳情報)を入力管理、更新管理をしていく上で、利用するお寺まもる君のトップページということです。このトップページに、ログインID(各寺院ごとに決められた寺院確認ナンバーのようなもの)とパスワード(このシステムを利用する上での入室確認パスワード)を入力いただき、ご利用開始となります。ログインIDとパスワードは当社からお渡し致しますが、パスワードについてはご自身で変更も可能です。

実際に運用してみましょう

ログイン後の画面はいたってシンプル 住職の声からできた簡単檀家あ管理システム、過去帳管理システム、必要最低限のシステムで簡単管理必要最低限であり、しかも充実した内容が特長です。シンプルに、利用したい項目をご覧頂けます。

●檀家名簿/過去帳(檀家、施主の住所連絡先情報+過去帳情報+葬儀布施情報+備考記載可能)

●新寂帳(檀家名簿内の過去帳より、現在の年を起点とし前後5年の新寂データを自動ピックアップ。)

●回忌表(檀家名簿内の過去帳より、年別の回忌情報を一発検索。本年並びに将来の回忌当たり情報を検索可能。檀家への連絡もスムーズ)

●マイページ(登録利用寺院のデータ表記、マイページより寺院情報、パスワード変更が可能)

●一括出力(各データを書面に落とし込むことが可能です。)

●一括登録(エクセルで管理している檀家名簿や過去帳情報を、エクセルから情報移動が可能です。)

入力や利用が終了した場合、画面右上の「終了」するを押すとログアウト(退出)となります。終了する場合はこれだけです。また操作途中わからないことがある場合は、「使い方、利用方法の説明」を押すと、よくある事例がでてきます。それを見ながら問題解決も可能です。もちろんサポートセンターにご連絡頂ければ、ご案内も可能です。それでは、各項目別の利用内容を見ていきましょう!

檀家名簿、過去帳のタブを見てみましょう。 お寺まもる君実際の過去帳管理画面

檀家名簿/過去帳、このタブが「お寺まもる君の心臓部」と言っても過言ではありません。このお寺まもる君の機能を最大限に発揮するベースとなるのが檀家情報、つまり施主の名前や住所、そして過去帳情報となります。檀家情報においては、施主の住所や連絡先、過去帳情報においては、その家の戒名情報を入力するだけとなります。その他追加で入力管理できる情報としては、施主の家族情報、戒名情報であれば葬儀情報として、葬儀布施や葬儀場所なども任意で入力管理が可能となります。

このデータをもとに、「回忌一発検索」や「新寂情報」が成り立っています。 それでは檀家情報をどのように見ていくのかというところですが、檀家情報の個別検索も可能です。

◆名前で検索可能(苗字だけでも、ふりがなだけでも、あ行だけでも可能。ピンポイントでの検索から、該当する広範囲検索も可能)

◆地域名で検索(例えば、東京都、港区など住所エリア指定検索が可能ですので、地域別管理も簡単ということになります)

檀家が来寺しても、電話で問い合わせがきても、検索窓から必要情報を入力して検索すれば、一発でその問い合わせ檀家の情報を見ることが可能です。もちろん「スマホ対応」ですので、お電話片手に、スマホで情報を引き出しながらお打合せも可能ということになります。

檀家情報、過去帳情報の有効活用 実際にお寺まもる君を操作してみましょう
檀家情報、登録された檀家名を選択すると、その家の情報がすべて出てきます。 すべて、檀家名簿、それぞれの家ごとに管理しているということです。よって、檀家名簿+過去帳情報が一体化されたシステムとなり、寺院内に紙媒体で保管している檀家名簿と過去帳帳面を一つで管理しているイメージとなります。

檀家名簿過去帳一体型檀家管理システム 法事管理、回忌管理をデジタル化致します
施主の住所管理とともに、家族情報の管理も可能です。ここまで管理している寺院は少ないかと思われますが、今後のために檀家の家族情報まで管理している寺院も増えています。この部分は任意となりますので、とくに入力しなくても問題はございません。 戒名情報は、寺院に保管してある過去帳帳面とほぼ同じ内容を管理できます。
■戒名
■寂日(死亡日)
■俗名
■属性
■当時の施主名

さらに、葬儀布施情報や葬儀をどこでおこなったかなども、任意入力可能です。とくに、布施情報を入力しておけば、檀家より葬儀の連絡が入った場合に、このシステムで檀家情報を引っ張り出すと、その家の過去帳情報と共に、以前納めて頂いた布施情報も見ることができます。よって、この家の布施相場も一目で理解でき、施主への布施案内もスムーズにおこなうことができるということです。また、葬儀情報として葬儀場所やその他特記事項として記載メモすることにより、施主とのコミュニケーションも高まり檀家に安心感を与えることができるということです。

回忌別検索により法事回忌の案内もスムーズになります お寺まもる君新寂検索 今後の回忌表印刷が可能。施主に渡す回忌表一覧。
単なる過去帳、戒名管理だけではありません。登録されている戒名情報より、今後の法事情報まで管理できるということです。寂日を起点として今後の回忌スケジュールを自動計算可能です。葬儀後、今後の回忌スケジュール一覧を施主に開示することによって、法事(回忌)をするという意識付けが可能となります。もちろん、回忌の当たり年の連絡はその年に必要ですが、最初にお渡しすることによって施主の回忌に対する意識を強くさせることができるのです。 また、寺院管理という部分では法事の管理が重要ということです。法事をした場合に、「法事済み」「法事未開催」という項目設定により、その家がしっかり法事をおこなったかどうかの管理が可能です。さらに、法事布施情報も入力できるので、その家がどれだけ信心深いかということも一目瞭然に把握することができるということです。何か施主とトラブルがあった場合の、参考情報としても役に立つこと間違いなしとなります。

新寂検索可能 年間葬儀件数が一目瞭然、寺院データ管理システム お寺まもる君
新寂帳もすべて一体化ということになります。登録してある檀家戒名情報、寂日より年別の新寂帳一覧表示が可能となります。現在の年より5年前の新寂帳検索も可能です。よって、一年間に何件の葬儀があったかなども、すぐに理解することが可能ということです。よく寺院では、「今年は葬儀が少ないね」など会話にあがる場合もございます。そんな時、5年前からさかのぼり葬儀件数の把握ができるので、寺院運営のデータ把握ということにもつながります。

簡単回忌表検索 檀家法事案内、回忌別検索 回忌管理はお寺の重要な仕事です
調べたい年の回忌情報を、各回忌ごとに一発検索が可能です。 49日忌~百回忌まで設定しております。すべての回忌にチェックを入れて検索すれば回忌ごとの一覧表をすべて表示可能です。または、回忌別に検索することも可能です。多くの寺院が、毎年暮れになると、翌年の回忌情報を過去帳から引っ張り出す作業をおこなっていると思います。檀家件数が多ければ多いほど大変な作業です。そこから引っ張り出した回忌情報をもとに、回忌当たり年の檀家にハガキでご連絡、本堂に貼りだしなどおこなっていると思います。その作業を大幅に軽減できるという便利機能なのです。

また、一覧表として回忌情報を出すだけではなく、同時に宛名ラベルの印刷設定も可能なのです。よって回忌情報一覧を出力&回忌当たり年の方へご連絡する場合の、宛名シール印刷もできるということで大変便利な機能を搭載しているということになります。

◆当たり年 回忌別一覧表を検索し、その一覧を印刷することが可能です ⇒ 過去帳面から探し出す苦労が一切ございません!

◆当たり年 回忌別一覧表を検索し、回忌に該当する家の住所宛名ラベル印刷が可能です ⇒ 印刷してハガキや封筒に貼るだけです!

檀家宛名ラベル印刷可能 回忌該当者一覧印刷 檀家名簿宛名ラベル印刷可能
檀家名簿一覧表ではなく、各回忌情報の一覧表も出力可能です。紙媒体に落とすこともでき、このお寺まもる君システム内だけではなく、お寺の寺務所保管も可能となります。また、回忌一発検索結果より、回忌当たり年の方の住所宛名ラベルの印刷も可能です。宛名ラベルを印刷すれば、あとは法事(回忌)のお知らせハガキや郵送物に、宛名ラベルを貼るだけということです。

今迄の作業は疲れたけど、「お寺まもる君」を利用したら楽々!

1.来年の回忌当たり年を過去帳面から抜き出していく作業 ⇒ 回忌一発検索で瞬時にデータ抽出

2.各回忌ごとの一覧表を作っていく作業 ⇒ 回忌当たり年一覧表をプリントアウトできるのでそのまま貼りだしもOK

3.回忌当たり年案内の宛名書き作業 ⇒ 回忌当たり年の施主情報、住所宛名ラベル一括印刷で、あとは貼るだけ

宛名ラベル紙は、別途ご用意が必要となります。宛名ラベルの仕様は既定書式となっておりますが、寺院側の御要望によって宛名ラベル紙仕様変更も可能です。各情報の一覧表示の印刷は、通常のコピー用紙に印刷が可能です。お手持ちの複合機や印刷機にパソコンを接続頂ければいつでも印刷は可能となります。

現在、過去、未来の回忌法事検索が可能。回忌法事予定スケジュール計算、回忌法要計算が簡単 法事自動計算、回忌自動計算が可能です
回忌情報は、現在の年を基準とし、過去5年、将来5年にわたる、回忌当たり年の検索が可能です。(回忌情報自動計算・法事予定自動計算) よって、現時点において将来的に実施する法事件数の把握なども可能となります。過去・現在・未来と現在の情報をもとに一括検索ができるのこのシステムの魅力となります。

お寺まもる君データ自動入力お寺まもる君へのデータ移行も簡単にできます
データ入力した檀家情報や、過去帳情報は一覧として外部出力が可能です。よって、一覧表を生成した後、印刷し、紙媒体として保管頂くことも可能です。お申込みご利用後、数年後に諸事情で「お寺まもる君」の利用を中止(利用契約解除)となっても、入力されたデータは紙媒体として保管ができるためご安心頂けます。 すでに、檀家情報(檀家名簿)や過去帳情報をエクセルやアクセスで管理している場合、そのエクセルより情報を「お寺まもる君」のシステムにデータ移行が可能です。よって、本システムへの入力作業が一部軽減されることになります。但し、ご利用になっているエクセル書式(構成)によっては、データ変換作業が必要な場合もございます。その場合、当社にてエクセルからのデータ移行代行も別途承ります。

ご利用価値は高いのです

お寺まもる君簡単入力操作方法 寺院データ保管安心保障 サンプルサイト 寺院管理システムデモページ利用、体験サービス
お寺まもる君はスマートフォンでのご利用も可能です

お寺まもる君の特長は、パソコンだけではなく、スマートフォンやタブレットでも操作が可能なのです。もちろん、入力することも閲覧することも可能です。寺務所でちょっと檀家情報を調べたい、外出先で調べたい、いちいちパソコンを開かなくてもスマートフォンがあればいつでも閲覧可能なのです。これがクラウド型の利便性です。

お寺まもる君のまとめ お寺まもる君はスマートフォンでのご利用も可能です
●スマートフォン操作イメージはコチラ

檀家管理、過去帳管理システム1日あたり327円です


「お寺まもる君」は、檀家の情報を全て管理可能です。
  • 檀家名簿管理
  • 施主、家族情報管理
  • 各家注釈(コメント)管理
  • 過去帳(戒名、法号、法名)管理
  • 回忌別管理
  • 新寂帳管理
  • 回忌実行管理
  • 布施管理
  • これからの回忌情報管理
  • その他オプションカスタマイズ可

  • →お寺まもる君運用案内
    メールでお問合せ

    お寺まもる君-menu

    ^