入力画面&簡単操作

お寺まもる君簡単入力、簡単過去帳入力簡単檀家名簿管理、簡単過去帳管理、使える寺院管理ソフト&システム お寺まもる君、寺院管理システムは住職の声からできました 檀家名簿管理システムは施主情報だけではなく当家家族情報の入力管理も可能です

お寺まもる君を利用する上で、一番最初に取り掛かる作業が、「檀家名簿・個人情報の入力です」施主の名前、住所、連絡先を全て入力します。必須項目がシステムに連動しております。檀家検索をするにあたり、最低限、お名前、住所などの入力が必要不可欠となります。まずは、檀家名簿を作成することから始めましょう。入力はいたって簡単です。各項目に必要な檀家、施主情報を入力するだけです。

◆既に、エクセルやアクセスなどで檀家名簿や過去帳を管理している寺院は、エクセルやアクセスからのデータ移行も可能ですので、この名簿入力作業が軽減となります。ご利用になっているエクセル書式、アクセス書式ですが、管理内容によってはそのまま移行できない場合もございます。エクセル書式のデータ移行サービスも承っておりますのでご安心ください。

エクセルやアクセスより寺院データ移行可能

戒名入力(過去帳入力)

戒名入力、過去帳入力操作方法。簡単入力です。

檀家名簿登録が終了したら、その次は戒名(過去帳)のデータの入力となります。 寺院の手元にある過去帳とほぼ同じ内容の入力が可能となっております。寂日は手入力または日付システム選択が可能、年齢も手入力かシステム選択が可能。戒名・俗名・属性・施主名は手入力となります。この過去帳データが、回忌情報検索や、新寂情報検索の対象となりますので、正確な入力が求められます。但し、一度入力した情報も編集画面ですぐに変更できるので問題ございません。

ここで、住職の声よりあがっていた布施情報も入力可能です。正確な布施でなくとも目安でもよいかと考えます。このシステムは宗教法人の資金管理、会計管理が目的ではないので、あくまでも当家追加情報ということになります。葬儀布施情報のメモが過去帳に記載してあれば、寂がおきたときでもすぐに施主情報から今迄の布施情報も把握可能です。それにより施主とスムーズなお打合せもできるでしょう。

さらに、備考欄を設けておりますので、葬儀会場や、葬儀における特記事項などあればメモとしてデータに残すことも可能です。 過去帳には様々なコメントや経緯などが書かれている場合も多くございます。そのデータもこのシステムに落とし込むことができるのです。

  • 施主情報
  • 家族情報
  • 当家コメント
  • 寂日
  • 年齢
  • 俗名
  • 戒名・法号・法名
  • 属性
  • 当時の施主名
  • 布施(任意)
  • 葬儀他コメント(任意)


  • お寺まもる君は、檀家名簿、過去帳だけではなく、布施管理や檀家情報コメントも残すことができるのです

    一度入力が完了すれば!

    新寂帳管理、新寂帳簡単入力 過去帳回忌検索、簡単に回忌当たり年検索が可能です 檀家宛名ラベル印刷、過去帳回忌一覧表出力可能
    お寺まもる君は、住職の声からできただけあり、必要最低限の情報で最大限の威力を発揮するシステムです。寺院での寺務作業は想像する以上に大変です。葬儀対応、法事対応、行事対応。とくに法事であれば回忌情報の檀家へのお知らせは必須作業です。(法事申込み率のアップにもつながります)また年間行事も多い寺院では、郵送物もたくさんあると思います。その時、住所宛名ラベルが使えるのも嬉しい限りです。簡単操作で寺院運営効率を高めることができる、新しいシステム、それが「クラウド型檀家総合管理システム お寺まもる君」なのです。

    お寺まもる君はスマートフォンでのご利用も可能です スマートフォンで檀家名簿管理、過去帳管理

    お寺まもる君の特長は、パソコンだけではなく、スマートフォンやタブレットでも操作が可能なのです。もちろん、入力することも閲覧することも可能です。寺務所でちょっと檀家情報を調べたい、外出先で調べたい、いちいちパソコンを開かなくてもスマートフォンがあればいつでも閲覧可能なのです。これがクラウド型の利便性です。


    檀家管理、過去帳管理システム1日あたり327円です


    「お寺まもる君」は、檀家の情報を全て管理可能です。
  • 檀家名簿管理
  • 施主、家族情報管理
  • 各家注釈(コメント)管理
  • 過去帳(戒名、法号、法名)管理
  • 回忌別管理
  • 新寂帳管理
  • 回忌実行管理
  • 布施管理
  • これからの回忌情報管理
  • その他オプションカスタマイズ可

  • →お寺まもる君運用案内
    メールでお問合せ

    お寺まもる君-menu

    ^